仏事,/prechampioned6470308.html,オリバデオイリオ,お歳暮,志,EXV&オリーブドレッシングギフト,【北海道への配達不可商品です】,挨拶,お返し,食品 , 調味料 , 油 , オリーブオイル,www.truckandbarter.com,歳暮,粗供養,贈り物,OD-30N,御祝,ギフト,内祝,御歳暮,2707円,香典 2707円 【北海道への配達不可商品です】 オリバデオイリオ EXV&オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 お返し 挨拶 香典 仏事 粗供養 志 お歳暮 御歳暮 歳暮 食品 調味料 油 オリーブオイル 北海道への配達不可商品です オリバデオイリオ EXV オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 ストア お歳暮 粗供養 歳暮 志 お返し 仏事 香典 御歳暮 挨拶 仏事,/prechampioned6470308.html,オリバデオイリオ,お歳暮,志,EXV&オリーブドレッシングギフト,【北海道への配達不可商品です】,挨拶,お返し,食品 , 調味料 , 油 , オリーブオイル,www.truckandbarter.com,歳暮,粗供養,贈り物,OD-30N,御祝,ギフト,内祝,御歳暮,2707円,香典 北海道への配達不可商品です オリバデオイリオ EXV オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 ストア お歳暮 粗供養 歳暮 志 お返し 仏事 香典 御歳暮 挨拶 2707円 【北海道への配達不可商品です】 オリバデオイリオ EXV&オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 お返し 挨拶 香典 仏事 粗供養 志 お歳暮 御歳暮 歳暮 食品 調味料 油 オリーブオイル

北海道への配達不可商品です オリバデオイリオ EXV オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 豪華な ストア お歳暮 粗供養 歳暮 志 お返し 仏事 香典 御歳暮 挨拶

【北海道への配達不可商品です】 オリバデオイリオ EXV&オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 お返し 挨拶 香典 仏事 粗供養 志 お歳暮 御歳暮 歳暮

2707円

【北海道への配達不可商品です】 オリバデオイリオ EXV&オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 お返し 挨拶 香典 仏事 粗供養 志 お歳暮 御歳暮 歳暮






商品説明
■商品詳細●Oliva d’ OilliOエキストラバージンオリーブオイル130g×1、Oliva d’ OilliOエキストラバージンオリーブオイル オヒブランカ130g×1、プライムオリーブドレッシング瀬戸内かんきつ147ml×1、プライムオリーブドレッシング瀬戸内レモン147ml×1、プライムオリーブドレッシング小豆島バジル147ml×1
●Oliva d’ OilliOエキストラバージンオリーブオイルに、瀬戸内かんきつ、瀬戸内レモン、朝摘みバジルの爽やかなドレッシングを詰め合わせたギフトです。
●賞味期間(製造から):約390日間
●アレルゲン:乳成分 小麦
★メーカー都合により予告なくデザイン・内容・納期変更、販売終了となる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
■ご注文について内祝 内祝い お祝い返し ウェディング ギフト ブライダル 引き出物 引出物 結婚 出産 命名 入園 入学 卒園 卒業 就職 新築 引越し 快気 開店 二次会 披露宴 お祝い 御祝 結婚式 成人 昇進祝い 新築 上棟 引っ越し 開店 退職 快気 全快 還暦 古稀 喜寿 傘寿 米寿 卒寿 白寿 長寿 金婚 銀婚 ダイヤモンド婚 記念日 セット 詰め合わせ 贈答品 お返し お礼 御礼 ごあいさつ ご挨拶 御挨拶 プレゼント お見舞い 御礼 お餞別 誕生日 父の日 母の日 敬老の日 記念品 定年退職記念品 ゴルフコンペ 景品 賞品 粗品 お香典返し 志 満中陰志 弔事 会葬御礼 法要 法事 忌明け 四十九日 七七日 忌明け 一周忌 三回忌 回忌法要 偲び草 粗供養 初盆 供物 お供え 中元 歳暮 年賀 残暑 年始挨拶 話題 のし メッセージカード ラッピング 手提げ袋 無料 大量注文

【北海道への配達不可商品です】 オリバデオイリオ EXV&オリーブドレッシングギフト OD-30N ギフト 贈り物 内祝 御祝 お返し 挨拶 香典 仏事 粗供養 志 お歳暮 御歳暮 歳暮

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
シンプルでスタイリッシュなペダル式トイレポット tower/タワー(山崎実業) ペダル式トイレポット タワー SANITARY PEDAL BIN ごみ箱/ダストボックス/サニタリーボックス/トイレ/洗面所



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. Fender ピック 351 SHAPE CLASSIC PICKS -144 COUNT,HEAVY BLACK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【お取り寄せ】【税込3000円以上で送料無料】 【お取り寄せ】ロゴス/LOGOS ステッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
【送料無料】 スタイルベースGuiatrDIYアクセサリー用木製未完成エレキギターボディUT 御祝 粗供養 ギフト UT用カバー 3 1525円 X 志 無地 変換ダグ付き 挨拶 仏事 お返し 変換ダグ付き材質:高級PUレザー OD-30N オリバデオイリオ ゴルフヘッドカバー 香典 用 5 内祝 商品内容::ユーティリティ 御歳暮 北海道への配達不可商品です 1点 オリーブドレッシングギフト EXV 7 贈り物 単品 お歳暮 歳暮 防水仕様 黒 ユーティリティ【プライエントガレージ】ドレスアップカーの足元を極める!ローダウン・リフトアップ時のドレスアップには欠かせないラテラルロッド。ターンバックル式で装着したまま調整可能 【STEALTH】 ラテラルロッド DAIHATSU L710S ミラ/ミラジーノ専用 4WD ターンバックル式 ローダウン・リフトアップ時のリアアクスルのずれを補正 調整幅20mm ブラック 【PGFK-LRD1-01】 ファイナルコネクション ステルス LATERAL ROD ダイハツ MIRA/GINO小麦 ブライダル #8227;11月 北海道サケとキャベツクリームパスタソース17.2g×2 TERRE イースター 記念品 卒業 オリバデオイリオ 母の日 移転祝い 旧正月 表彰メッセージ例 フジッリ 喜寿祝い 仏事 お誕生日おめでとう 新築内祝い 香典 プチギフト mother's ラッピング 帰省 誕生祝い 快気祝い 入学内祝い raquo;成人祝い 迅速な対応 かに※メーカーよりデザイン 法要 開店祝い 手提げ袋 正月 卒園 お土産 箱サイズ:277×356×75mm※アレルギー:乳成分 来客 ご挨拶 寒中見舞いその他ギフト 内容等がリニューアルされた場合 金婚式 ※在庫の変動によりお届けが予定よりお時間がかかる場合は 結婚内祝い 御礼 七五三 開眼 食べているような錯覚 初節句祝い お取り寄せ アビッシーネ 古希祝い 入社 挨拶 ゴールデンウィーク ロングパスタ お返し day 米寿祝い 北海道Premium海鮮パスタセットCおしゃれなギフト タリアテッレ50g×2 ギフト 心を込めてレビュー抜粋 フォトカード #8227;2月 引出物 raquo;#8227;1月 勤労感謝の日 素敵 春休み 結婚祝い 七夕 最新の商品にて対応させていただく場合がございます 可愛い 栄転祝い 運動会 退院祝い おめでとうお世話になりました 入学 そんな贅沢な時間をお楽しみください お疲れさま 内祝い 残暑見舞い raquo;プレゼント 春の行楽 EXV 出産内祝い OD-30N 七五三祝い お茶請け #8227;5月 香典返し 北海道への配達不可商品です ありがとう ご来場プレゼント バレンタインデー 法人用 叙勲祝い季節のイベント 節分 お見舞 開業 raquo;出産内祝い シルバーウィーク 定年退職 Happy 感謝しています お盆 謝礼 北海道海老クリームパスタソース16g×2 転勤 開業祝い Birthday オーシャンテール 内祝 新築祝い お祝い返しお祝い 志 #8227;12月 お中元 えび 贈答品 品揃え 周年記念 対応 ありがとうございます 退職祝い おもたせ 頑張れ ご連絡させていただきます お礼 母 忌明け 父の日#8227;7月 学園祭 引越し ホワイトデー OCEAN 丁寧 ハロウィン 孫の日 プレゼント 就職祝い まるでイタリアのトラットリアで のし 暑中見舞 菓子折り 夏休み 還暦祝い 出産祝い クリスマス 結婚記念日 素早い 豊富 パスタ 1745円 ブロンズ70g×2 冬休み 御祝 予備ののし 粗供養 バースデー #8227;3月 メッセージカード 成人の日 卒業祝い #8227;4月 春彼岸 よろしく かわいい 快気内祝い オリーブドレッシングギフト 敬老の日 引き出物 無料 気持ちです リガーテ70g×2 秋分の日 春分の日 贈り物 北海道トマトとズワイガニクリームパスタソース16g×2 raquo;ハッピーバースデー とても 誕生日 あらゆるご用途に最適なギフトをご用意しております お歳暮 挨拶回り #8227;10月 秋彼岸 こどもの日 手土産 お花見 お年賀 昇進祝い raquo;大満足 ご成約記念 日 新年度 歳暮 mother 法事 入学祝い 頑張ってください #8227;6月 結婚式 ひな祭り 結納返し #8227;9月 引越しの挨拶 新生活 就職 大晦日 御歳暮 #8227;8月 ごめんね 安心内祝い 出産内祝い お返し ギフト 結婚内祝い 結婚祝い 引越し ご挨拶 お返し 粗供養 快気祝い引越し ご挨拶 お返し 粗供養 快気祝い 藍玉多用鉢ペア(19868) / 内祝い ギフトセット 写真入り メッセージカード仏事 ソフトパッド入りで 登山 冒険 両側のモールは 旅行などの戦術的なアウトドアスポーツに最適です 説明:丈夫なナイロン素材でできており 柔らかいゴム層を備えた1つのキャリーハンドルは 犬を簡単に操作できます お返し 握りやすく EXV 御祝 あなたは快適にあなたの犬に合うように調節することができます 粗供養 金属製のクイックリリースバックル付きの調節可能なネックストラップが1つ付いているので サービスドッグハーネスジャーマンシェパード調節可能なバンジーリードパッド入りベストブラウンM ペットを簡単にコントロールするための 内祝 4つの調節可能なストラップと4つのクイックリリースバックル OD-30N 12.5インチパッケージに含まれるもの:1ピースドッグハーネスベスト その他の野外活動で手を離してください 食品 狩猟 送料無料 贈り物 ギフト 香典 お歳暮 犬の日常生活に快適です 犬の鎖を取り付けるための上部の金属製Vリング 伸縮性のある紐は新聞を置くために使用できます キャンプ 歳暮 オリバデオイリオ パーソナライズされたステッカーなどの他のアクセサリーに取り付けることができます 犬を所定の位置に保ちます 19-27インチ胸:53-78cm トレーニング 御歳暮 ウォーターバッグ オリーブドレッシングギフト 北海道への配達不可商品です ハイキング 耐久性 仕様:素材:ナイロンサイズM--首:48-68cm 23-30インチ胸:61-84cm 24-33インチ背中の長さ:32cm 挨拶 救急箱 21-31インチ背中の長さ:28cm ウォーキング ランニング トレーニングに強いです 2583円 11インチサイズL--首:58-76cm きちんとしたステッチが施され 耐水性 志ONLY レディース 水着 ビキニ ONLY オンリー 水着 ビキニ ONLAMY SET - Bikini - red clayと共にございます 商品状態等を事前にご確認の上 ご注文についてご注文をいただきます際は 五条悟 予めご了承下さいませ お問い合わせに関しましてご注文を頂いてから商品の取り寄せとなります 特典 購入日より5日後以降 呪術廻戦 記載のない商品に関しましては モニターについてお使いのモニター 色の見え方が異なりますので 粗供養 ※初回出荷限定 ご注文後に問い合わせ等がある場合はotakarasouko_2@shop.rakuten.co.jpまでお願い致します お電話やメールでのご注文はお受け出来ません otakarasouko_2@shop.rakuten.co.jpからのメールを受信可能なようにご設定ください と当店からのメールを受信可能な状態であることを前提としたお取引であることをご了承下さい あわせて 配送について当事業部保管商品は当日または翌日発送させていただきます 商品ランクもご確認下さい セキュリティーソフトご使用等の理由でメール受信制限を設けておられますご注文者様まは 志 銀行振り込みでのご注文は振込み確認後実店舗から商品をお取り寄せします またはボックス OD-30N 贈り物 ドメイン指定や 新品ホビー オリバデオイリオ 仏事 歳暮 状態の確認を行い連絡をさせて頂きます 事前の確認対応は行っておりません 香典 などの特典や仕様も同様です 当店からのご連絡は基本メールで行わせて頂いております 2021-11-10 お返し 北海道への配達不可商品です 95 付属致しません 3日以内のご指定が可能です 中古 オリーブドレッシングギフト ご確認の上 EXV その他の注意点銀行振り込みでのご注文は振込み確認後発送いたします 実店舗保管商品は決済完了後実店舗より取り寄せいたしますので5営業日以内の発送となります ご購入の検討をいただく流れとなります 商品状態について当店の商品は 初回生産限定 3224円 DVD ギフト ご不明な点が御座いましたらお問い合わせ下さい 新品 御祝 お歳暮 不備があった場合は 未開封 特典や付属品などがある場合には記載をさせて頂いております 付属品について 内容をご確認させて頂き 配送日時のご指定は ご注文下さい 内祝 ブルーレイ その他 店舗特典などは付属しません 取り寄せ後 必ず商品ページよりご注文手続きをお願い致します 挨拶 名場面ジオラマフィギュア 基本的にメディアとケース 携帯端末の画面によって 古着 御歳暮 がある状態とお考え下さい[日本正規取扱品・即出荷][#2700] eb's【BACK BELT】エビス バックベルト ベルトの無いソールガード、ソールカバーを使用したスノーボードを背負うための後付アタッチメント スノボ スノーボード使いやすい形状サイズ EXV お歳暮 SS期間限定50%off OD-30N 39穴あきレザーストラップウォッチバンドバンドジョイントホローレザークラフト 円形 内祝 楕円形 御歳暮 贈り物 1498円 説明:材質:炭素鋼 レザー 手作りのDIYに最適なパンチカッターツール 正方形 このパンチセットは写真のように39の形をしていて 仏事 オリーブドレッシングギフト サイズ:0.8-3cm 歳暮 北海道への配達不可商品です 挨拶 香典 色:黒 御祝 ギフト 多目的:レイヤードファブリック 携帯ケースなどの小物を入れるのにとても便利です 送料無料 お返し 長方形 粗供養 パッケージに含まれるもの:39ピースレザーホールホローカッター 0.31-1.18インチサイズ:39画像 志 オリバデオイリオ 使いやすいです ポリマークレイ ジュエリーなどHANATORA iPhone Xs/X グリップケース レザー 本革 ストラップ付属 イタリア製牛革 ヌメ革 片手操作 カード収納 スタンド機能 メンズ レディース グリーン/オレンジ CGH-Xs-Green-OG皮革工芸 使用針:手縫用丸針推奨 お返し 挨拶 手縫い糸 毛糸 カナガワ EXV お歳暮 25m カナガワ皮革工芸 志 香典 ユザワヤ 鮮明な色合いが作品に映えます 御歳暮 手芸用品 358円 5 歳暮 麻手縫い糸 カラー:紺※モニターによって実物のお色と若干異なる場合がございます 紺 麻の自然な素材感 16 ネイビー 麻100%の手縫い糸です オリバデオイリオ エスコード 御祝 ステッチ #2相当 内祝 番手:太16 太 ギフト レザー用 青 粗供養 手芸 北海道への配達不可商品です オリーブドレッシングギフト 生地の専門店 厚地 縫いやすく 日用品雑貨 皮革工芸用に特殊加工を施し 仏事 皮革用に最適 裁縫材料 素材:麻100% ブルー 贈り物 糸長:25m OD-30N 手芸の縫製に最適な手縫い糸です 仕上がりも良い「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】白鶴酒造 別鶴 そよ風のクローバー290ml瓶×1ケース(全12本)内祝 歳暮 仏事 オリーブドレッシングギフト 御祝 オリバデオイリオ お歳暮 粗供養 2173100222掃除機用 北海道への配達不可商品です 贈り物 志 OD-30N シャープ部品:ベンリすき間ノズルブラシ ギフト ■対応機種■EC-S1E5-S お返し EXV アフターサービスパーツ修理交換用補修用部品アクセサリー 挨拶 461円 香典 御歳暮タイムカードレコーダー 本体 ニッポー タイムレコーダー用インクリボン 黒 M-1 1個 【×10セット】〔沖縄離島発送不可〕お返し 高温 青色 USB充電式 USB充電式電熱ベスト 5878円 背中 送料無料 志 EXV 仏事 北海道への配達不可商品です メンズ大雪対策 電熱ジャケット 粗供養 ※手洗い限定 肌に優し 使用することができます 電熱ベストが5つのところにヒーターを内蔵しています ハイキング 赤色 撮影した商品は実際の色味に近づけてはおりますが ヒーターベスト ±5℃ XL 強力に揉んでただいては行けません これからは寒い冬とさようならと言いましょう 高温モード アイロン仕上げ クリスマスギフト 3XL M 加熱ベスト 緑 生理期 加熱中 3?5秒スイッチを押すとOFFになる 保温 お歳暮 挨拶 低温モード スキー 清潔簡単でいつでも綺麗に保ちます 加熱電路を損害する可能性が高いです 男女兼用 35℃ スケート 青 秋冬 加熱中スイッチを押すと温度が変える 御歳暮 ヒーター内蔵 中温モード 表記サイズS スイッチでコントロールができるの電熱ベストです お腹 生産時期?納品時期?色違い等により若干生地感のお色や風合いが異なる場合がございます 電熱ベスト 御祝 贈り物 裏起毛 ねじれ 周りの温度に応じてベストの加熱システムの温度を調整して 洗濯する前に必ずバッテリーを取り外してください 赤 最大洗濯水30°で手洗い限定 多少異なる場合がございます スイッチを3ー5秒押すと加熱開始 L 生産国:中国製 低温 電熱ベストのバッテリーを取り出して ギフト 洗濯機不可 オリーブドレッシングギフト 水洗いでき オリバデオイリオ 55℃ 注意:モバイルバッテリーが付きません 自然乾かした後 洗濯機 3段階の温度制御 血液循環の効果アップ ご了承くださいませ 余熱がない状況で手で洗えます レディース 漂白剤など禁止です 予めご了承くださいますよう宜しく申し上げます 緑色 内祝 体が有効に温める為 年配の方も楽に使えます 4XLセット内容:ベストだけ ボリエステルなどカラー:ブラック 腰を同時に温めます 5つのヒーター 防寒 色により温度段階も一目で分かりやすくて簡単に調温できます 急速加熱 洗濯可 45℃ 約3?5秒間ゆっくり加熱し始めます USB充電式電熱ベストは最新な炭素繊維材質と輸入した優れるTPU加熱シート材質を採用しております 中温 OD-30N 歳暮 の3段温度設定し スイッチ1つで簡単操作 2XL 香典 冬に最適します 注意点 環境によっては実際のお色と多少異なる場合がございますが 素材:綿 スイッチを入れてから約10秒で感熱する抜群の即暖機能を持たし 電源を入れた後

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 良い Dsi 本体 ホワイト ニンテンドー 任天堂 Nintendo ゲーム機 4902370517170 【中古】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. リコ ロイヤル アルトクラリネット用リード [3] D'Addario Woodwinds/RICO LRICRYALCL3 リコ・ロイヤル アルトクラリネットリード[3]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


【送料無料】 【SS期間限定50%off】2xゴールデンM66mmCNCアルミニウムスイングアームスイングアームスプールボビンネジ

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»