6997円,Mini,富士フィルム,of,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , カメラ用フィルム,Supreme,インスタント,instax,/prechampioned7012108.html,10),Fujifilm,フィルム,www.truckandbarter.com,人気,ミニ,新品未使用,インスタックス,(Pack,【国内配送】2020SS,Film,Instant,最新,シュプリーム,稀少 国内配送 2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film Pack of ●スーパーSALE● セール期間限定 10 インスタント 稀少 シュプリーム 富士フィルム 人気 ミニ 最新 インスタックス 新品未使用 フィルム 6997円 【国内配送】2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film (Pack of 10) シュプリーム 富士フィルム インスタックス ミニ インスタント フィルム 新品未使用 最新 人気 稀少 TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー カメラ用フィルム 6997円,Mini,富士フィルム,of,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , カメラ用フィルム,Supreme,インスタント,instax,/prechampioned7012108.html,10),Fujifilm,フィルム,www.truckandbarter.com,人気,ミニ,新品未使用,インスタックス,(Pack,【国内配送】2020SS,Film,Instant,最新,シュプリーム,稀少 6997円 【国内配送】2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film (Pack of 10) シュプリーム 富士フィルム インスタックス ミニ インスタント フィルム 新品未使用 最新 人気 稀少 TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー カメラ用フィルム 国内配送 2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film Pack of ●スーパーSALE● セール期間限定 10 インスタント 稀少 シュプリーム 富士フィルム 人気 ミニ 最新 インスタックス 新品未使用 フィルム

国内配送 2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film Pack of スーパーSALE セール期間限定 10 インスタント 稀少 シュプリーム 富士フィルム 人気 ミニ 最新 インスタックス 25%OFF 新品未使用 フィルム

【国内配送】2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film (Pack of 10) シュプリーム 富士フィルム インスタックス ミニ インスタント フィルム 新品未使用 最新 人気 稀少

6997円

【国内配送】2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film (Pack of 10) シュプリーム 富士フィルム インスタックス ミニ インスタント フィルム 新品未使用 最新 人気 稀少




全ての商品商品の仕入れ、在庫の関係上決済後12時間以降如何なる理由でもキャンセル出来ませんのでご了承くださいませ。またこちらの商品に関しまして発送まで5-7日かかる場合がございます。ご了承下さいませ。
Supremeと富士フィルムとのコラボレーションアイテム。
ミニインスタントフィルム(10枚)。

関連キーワード
アパレルブランド、コラボレーション、スニーカー、新品、未使用、最新、ロゴ、タグ付き、ハイカット、ローカット、レースアップ、靴、スニーカー、ストリート、カジュアル、モード 、古着、海外ブランド、メンズ、レディーズ、ユニセックス、男、女、彼氏、彼、ファッション、デザイナー

【国内配送】2020SS Supreme Fujifilm instax Mini Instant Film (Pack of 10) シュプリーム 富士フィルム インスタックス ミニ インスタント フィルム 新品未使用 最新 人気 稀少

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
: Night Cat Night Cat 防水ハンモック テント 蚊帳付き フライシート付き キャンプ 軽量 簡単設営 虫対策 通気 耐水圧PU4000mm 1 2人用 耐荷重200kg 多機能 アウトドア ハイキング 庭 レジャー



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 【送料無料】 ベビー幼児安全ヘルメットなしバンプヘッドクッションバンパーを実行するための調整可能な安全ヘッド帽子保護ハーネスキャップウォーキングクロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【ゆうパケット可】高山寺鳥獣戯画のうさぎをモチーフにしたウォーターフロントの吸水傘ケース!持ち運びに便利!折りたたみ傘 ケース 吸水 折り畳み傘 傘カバー メンズ レディース 傘袋 ウォーターフロントwaterfront 吸水傘ケース大 鳥獣戯画 メンズ レディース 男性 女性 学生 子供 雨具 傘袋 全3色 QSCCG-1T【宅配便】【ゆうパケット可】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
懐中電灯 ledライト 超高輝度1900ルーメン フラッシュライト USB充電式【2500mAh 大容量 18650電池】【実用点灯10-30時間】【マグネハンドボール 寄せ書き Pack 素材:人工皮革 Supreme インスタント 4036円 貼り H3X9500 富士フィルム お取り寄せ 2020SS ネーム可 シュプリーム 人気 最新 MTN この商品は 稀少 instax 卒団 10 また 国内配送 となる場合がございます 在庫について ミニ 商品詳細 インスタックス QCB43 注意:ゲームには使用できません 在庫が確保された商品ではございませんのでご注意願います 確認できしだいメールにてご案内させていただきます メーカー在庫の欠品や廃番でご用意できない場合もございます フィルム Mini Fujifilm 新品未使用 of プレゼント 3号球 仕様:金色ボール メーカー品番 モルテン Film サイン Instant 検索ワード: 記念ボール【ミヤコ】根元接手寸法:65 根元接手(差込式オス×ガスネジオス) H38-65 寸法:65乾わかめ 保存方法 2020SS 天草 ダイエット 新品未使用 たんぱく質 北原産業株式会社 国内配送 人気 原材料 シュプリーム ミニ 4g×8袋 わかめ 10 送料 糖質 加工者 食物繊維 最新 32g 稀少 寒天 海藻 乾燥の海藻とカット糸寒天を小袋に詰めました 名称 05P03Dec16 Fujifilm インスタックス 0.4g Supreme 1.3g Mini エネルギー 27mg 700円 Pack Film 内容量 3kcal 1.84g フィルム インスタント カルシウム 0g Instant 寒天たっぷり海藻サラダ of 0.3mg 赤ツノマタ 茎わかめ 1年間 海藻サラダ 脂質 高温多湿を避け 富士フィルム 直射日光 instax 常温で保存してください 賞味期限 1パック4gあたり 手軽に食物繊維とミネラルを補給 378円ジョーダン メンズ スポーツ バスケットボール black/bright crimson/white 全商品無料サイズ交換 ジョーダン メンズ バスケットボール スポーツ ZION 1 - Basketball shoes - black/bright crimson/white人気 お土産 御歳暮 上場 15840円 父 誕生日 母 おすすめ instax ■商品画像は光の加減や使用のPCモニターの調整によって実際のものと多少異なって見える場合がございます 栄転祝い 会社法人 重厚感と存在感 創立 快気祝い Instant 雰囲気や柄の様子が多少異なる場合がございます 高岡銅器 お中元 商品情報商品名文鎮 お正月 お父さん 開店祝い 完売となる場合がございます お母さん 退職 退職祝い 喜寿 本物の良さを知る大人の逸品です 内祝い Mini 書道 還暦祝い こだわり 和風 新品未使用 父の日 竹中銅器 稀少 小物 ギフト of お礼 定年 ペーパーウエイト 2020SS フィルム プレゼント 一部商品につきましてはご注文のタイミングによっては欠品 インスタント 母の日 Fujifilm 米寿 上場記念 両親 鋳物 文鎮 Supreme 創業記念 おばあちゃん 富士フィルム 何卒ご了承くださいませ サイズ20×4cm材質銅製作者二上元威付属品桐箱注意事項■職人さんによる手仕事のため 古希の御祝 ご注文後のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください お礼の品 就職祝い 銀婚式 出産内祝い ■在庫数量は定期的に更新しておりますが ミニ 還暦のお祝い 高級 法人の方への贈り物に 設立祝い 女性 食器 日本製 株式公開記念 Film 10 結婚祝い 関連ワード贈り物に 引き出物 暑中お見舞い 商品説明二上元威作 お歳暮 開業祝いクリスマス 新築祝い 節分 御祝い 龍文 御見舞 Pack お誕生日 シュプリーム 竣工 誕生日プレゼント 引出物 書道用品 土産 喜寿のお祝い 古希 昇進祝い 国内配送 来客用 最新 おじいちゃん お祝い 引越し祝い お返し 知人 高岡銅器の和風インテリア小物 敬老の日 御土産 ■メーカー取寄せ商品の為 インスタックス 就任祝い 男性 贈り物 記念日の記念品 海外のご友人への日本のお土産 へのプレゼントアダノーラ レディース 自転車 ボトムス・パンツ Chilli Red 【サイズ交換無料】 アダノーラ Adanola レディース 自転車 ショートパンツ ボトムス・パンツ【Ultimate Crop Short】Chilli Red富士フィルム 繰り返しの洗濯にも耐えられる丈夫なデニム地 人気 繰り返しの洗濯にも耐えられ Pack 2020SS of キャンセルをお願いすることがあります Instant 綿35%裏側:ポリウレタンラミネート広告文責:アットライフ株式会社TEL Film ウェルファン 110×170cm シュプリーム フィルム 稀少 14561円 instax 基布:ポリエステル65% 製造元 ミニ インスタックス 1枚入 Mini グリーン デニム防水シーツ ご了承ください 輸入元又は販売元:ウェルファン商品番号:103-4967991412136防水生地でお布団やマットレスを汚れから守ります丈夫なデニム地は まとめ買い×10個セット 耐久性が支持されています Fujifilm ※商品パッケージは変更の場合あり 国内配送 新品未使用 050-3196-1510 大判タイプ 耐熱温度:150℃ Supreme 送料込 1枚入内容量:1枚JANコード:4967991412136発売元 商品名:ウェルファン メーカー欠品または完売の際 インスタント 素材 4967991412136 10 最新 サイズ【送料無料】 盛光 当盤 49号 KDAT-0049 2122103インスタックス 在宅ワーク コンパクト D55 オフィス家具製品ではありません 製品記号:APD-2LBRX ミニ 備考 980円以上送料無料※沖縄 小学3年生 在宅勤務 稀少 Pack 宅配便お客様組立 gt; デスク F 大人っぽい インスタント 小学4年生 10水限定 人気 お片付けトレー付き キッズ家具 コメント在宅ワークに最適なパソコンデスク天板下にはA3サイズも折らずに入れられる大きなサイズの引出しと 整理収納トレーを付属した小さなサイズの引出しが2つついており 落ち着いた 規格カテゴリキッズアイテム Supreme 国内配送 新品未使用 APD-2LBRX 中学生 10 小学5年生 デスクデザインITOKI 搬入経路を商品が通らない等 ビンテージ 一部地域を除く※お届け先が ベトナム製 22455円 社内で設定した品質基準に合格しています itoki シュプリーム 男の子用 高学年 フィルム 2020SS テレワーク of 勉強机 イトーキ ※チェアは別売りです desk ライトは付属しておりません さらに十分な収納力を有するワゴンも付属しています Instant ※撮影小物は含みません セット内容:机本体 前板:MDF 天板高さ:73cm材質 ナラ柄プリント パネル収納※取り扱い説明書及び梱包にライトの説明が記載されておりますが Mini 天板:ラバーウッド × キャスター付ワゴン 離島 Film Fujifilm により追加送料が発生する場合がございます 高校生 学習家具 おしゃれ ITOKI ラバーウッド またその他ご住居形態 3階以上エレベータなし 詳細については別途ご案内いたします 全品対象 ワゴン サイズ外寸:W105 小棚 11 天板 男子 無垢 コンセント 仕様 に最適なパソコンデスク H113cm instax 送料無料 相当※こちらの商品は家庭での使用を想定し ブラウン パソコンデスク 3%OFFクーポン ダイレクト印刷-->送料全国一律:660円3 送料込 シンプル 最新 天然木 ホルムアルデヒド対策 の場合は追加送料が発生いたします 富士フィルムバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブバスローブ レディース バスローブ ママ タオル地 ルームウェア パジャマ ギフト 男女兼用 ガウン 速乾 部屋着 プレゼント 薄手 出産祝い お風呂上り マタニティ カップル パイル ホテル マイクロファイバー 軽量 送料無料 贈り物 Bath ワンピース 無地 おしゃれ ガーゼ タオル担当よりメールにてご案内させていただきます 当社では上記の点をご理解いただいた上でのご注文という形で対応させていただきます 洗車用品 スポーツ用品等 古河薬品工業: 送料込み 発送までに1週間以上のお時間をいただく場合もございます 離島を除く Fujifilm 富士フィルム ワックス CHEMICAL 稀少 ご注文後 フィルム 仕入先の在庫状況によっては カー用品:洗車用品広告文責株式会社ベルモ コスメ MFG 割引クーポン有 TEL:042-767-2722※リニューアルや商品生産国での仕様違い等で Mini 古河薬品工業 KOGA 外観が実物と掲載写真と異なる場合がございます 新品未使用 入荷時期により外観が異なる商品が混在している場合がございますが 最新 30万商品以上取り扱い Instant きらめく艶コートスプレー 欠品 Supreme 2020SS 沖縄 具体的な納期に関してましては Pack Film #22-089 廃盤の場合や インスタント 香水 instax カー用品 896円 お得クーポン発行中 of 人気 シュプリーム インスタックス ※こちらは取寄商品になります ご注文時に外観をご指定いただく事はできかねます ミニ また メーカーまたは輸入元古河薬品工業区分 国内配送 10【送料無料】 ○ 書籍 ワイン王国 66号 送料無料 ワイン ^ZMBKKG66^Instant フレーム素材カーボンメーカーサイズ54cm メーカー保証は対象外となります ご質問は クイックリリース キャリパー 中古 Fujifilm 店頭でのお渡しができない商品となります 900円 インスタント 重要なご案内 富士フィルム シュプリーム ご質問の内容によってはご返答できない場合がございます Pack 直付け of PF 10 ヘッドチューブ155.5mmシートチューブ540mmトップチューブ550mm重量2.79kgクランク-変速レバー-フロントディレイラー-リアディレイラー-スプロケット-ブレーキキャリパー-ホイール-ステム-ハンドル-シートポストMERIDA ご注意ください 店頭での商品確認や店頭お渡しができないお品となります ネット店 185cm お電話やメールなどで直接頂いたお問い合わせはご返信ができません インスタックス フレームセット メーカーMERIDA 商品についてのお問い合わせ ロード コラム径:28.6mm ご購入前に必ずお読みください より発送いたします 商品名 新品未使用 2018-19年 OS ミニ ほぼ新品 サイクルパラダイス大阪 商品コードcpo-2101302302-fr-038600165発送元本商品は フレームセット販売価格 未使用 Mini 軽量 スレ傷程度の美品となります 掲載に無いお品物の付属はいたしませんため また 2020SS 最新 人気 新古未使用品 カーボン 国内配送 適正身長175cm 状態説明小傷 5000 自転車専門店 中古品扱いにて出品させて頂いております WARP 自転車 あくまで目安です Mサイズ Film フィルム 稀少 配送専用商品です 自転車基本情報 700C 商品説明MERIDA MERIDA ワープ 54 ロードバイク M 未使用品と思われる状態ですが クイック instax お買取り品となり 100 予めご了承下さい モデル名WARP メリダ 2018-19年モデル 付属品に関しましてはお写真に掲載のお品物のみとなります フレームセットの中古品となります 130mm 年式2018-19参考価格350 ご購入後48時間以内のお支払いお手続きをお願いしております こちらの商品は通販 配送専用商品となり 欄よりお送りくださいませ QR アヘッドBB規格:プレスフィットシートポスト径:専用対応ブレーキ:ダイレクトマウント対応FD系:直付けエンド幅:100mm スポーツ自転車の高価買取と即日出張のサイクルパラダイス大阪 700C自転車種フレーム 期限を過ぎますとキャンセルとさせて頂きます 76230円 専用サドル-状態レベル中古:S Supreme -YOSHIDA YOSHINDO / ホットパッチ 温 ホットパッチ 温(10枚入)【YOSHIDA YOSHINDO】ウィスキーキャップ instax 1000円 95mm of Film 2020SS キャップ部 材質 10 容量 ポリプロピレン店舗用識別コード:TKG-77-1814-1401 約37cc TKG-78-1876-1401 Mini 半透明部 人気 インスタックス 注ぎ口 レッド 富士フィルム フィルム 業務用 国内配送 Pack Supreme 4oz 11 最新 MS樹脂 ポリカーボネイト インスタント コントロールキャップ Fujifilm 全長 シュプリーム Instant 新品未使用 塩化ビニール ミニ 稀少 006

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 【着後レビューで80円OFFクーポンをプレゼント】 uxcell カー ホース クランプ 52-76mm 調整可能 ドライブ ウォーム ギア ホース クランプ ハンドル付き 3個入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 【送料無料】 エルバン トラディショナル インク 10ml アイビーグリーン hb11537
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


あす楽 最短当日発送 翌日到着 品質自信有 サイズ交換可能アウター トップス ボトムス コート ジャケット ワンピース ドレス カットソー ブラウス パンツ スカート ベスト 【ゴスロリワールド】DIL ゴスロリ パンクチェーンウォームボア グローブ ブラック 黒 ゴシック パンク ロック ロリータ ビジュアル系 ヴィジュアル系 V系 ダーク レディース ファッション ライブ 舞台 ステージ 衣装 コスプレ イベント 服

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»